忍者ブログ

Home > > 水冷

[PR]

  • 2017-12-16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Comments:

げん姫 2010-04-05 (月) 10:07

ううっ^^;
ちんぷんかんぷん一休さんです・・
なんだかすごい!!
無条件降伏の図。

Taka 2010-04-05 (月) 22:09

やってますね~^^

速いですか?

うちの嫁のPCがそろそろ寿命なんで考えてみようかな・・

のり 2010-04-07 (水) 00:28

げん姫さん
自己満足の世界です。(^_^;)
難しい話は抜きにして、PCがさくさく動くのは気持ちが良いものです。^^

のり 2010-04-07 (水) 00:37

Takaさん
結局、水冷キット代分、CPUを上のクラスにした方が良かったかもと思ったり・・・(^_^;)
まあ、遊びですからね。
かなりストレスが溜まる作業だった、SIGMAのPhoto Proも快適に動くようになりました。
Window7にしてから、ネット回線速度もかなり上がりました。

Trackback+Pingback:

Listed below are links to weblogs that reference
[PR] from Diary 40's

Home > > 水冷

Home > SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM > 水冷

水冷


Nikon D40 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

CPUに付いていたIntel純正ファンを外して、水冷式に変更しました。

CPUの上に乗っているのはウォーターポンプで、冷却水をラジエターに循環させます。

マザーボードの裏に固定用のバックプレートを取り付けるため、マザーボードを外す必要があり、

パーツを全部外して、ほぼ組み直す必要がありました。(^_^;)

Nikon D40 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

ラジエターのつくりもなかなか良さそうです。

定格クロックで動かすなら純正ファンで全然問題ないのですが、自作の醍醐味はクロックアップ!

自作機に載せているIntel Core i5-661は、定格クロックは3.3MHzで、条件次第でターボブースト

が働いて、3.6MHzまでクロックが上がるのが標準仕様ですが、現在、4.0MHzで動作させています。

それにしても、最近のマザーボードは進化してますね。

Windows上で、CPUに負荷を掛けながら、クロック耐性をテストしてくれます。

4.5MHz辺りまでは動作しましたので、結構OC耐性は高そうです。


(注)オーバークロックは自己責任で・・・
PR

Comments:4

げん姫 2010-04-05 (月) 10:07

ううっ^^;
ちんぷんかんぷん一休さんです・・
なんだかすごい!!
無条件降伏の図。

Taka 2010-04-05 (月) 22:09

やってますね~^^

速いですか?

うちの嫁のPCがそろそろ寿命なんで考えてみようかな・・

のり 2010-04-07 (水) 00:28

げん姫さん
自己満足の世界です。(^_^;)
難しい話は抜きにして、PCがさくさく動くのは気持ちが良いものです。^^

のり 2010-04-07 (水) 00:37

Takaさん
結局、水冷キット代分、CPUを上のクラスにした方が良かったかもと思ったり・・・(^_^;)
まあ、遊びですからね。
かなりストレスが溜まる作業だった、SIGMAのPhoto Proも快適に動くようになりました。
Window7にしてから、ネット回線速度もかなり上がりました。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
Listed below are links to weblogs that reference
水冷 from Diary 40's

Home > SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM > 水冷

AD
Recent Trackback
Search
     
Feeds
RSS
サイトマップXML自動生成ツール
Visitors
twitter
Meta

Page Top